スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




バラ キューガーデン

キュー・ガーデンズはイギリスの王立植物園。
1759年にジョージ3世の母后プリンセス・オーガスタが
庭師のW.アイトンに作らせたのが始まりと言われています。
現在では4万種類もの植物が育てられ、標本の数は700万点以上もあるのだとか。。
⇒ http://www.kew.org/index.htm

イギリスに来て、ぜひ訪れたい場所のひとつでした。
園内は非常に広く、歩いて回るのも大変!!
足が棒になるほどでした。

入り口近くのショップで発見したのは
この植物園の名前のついたバラでした。
花の白い色とつぼみのほんのりオレンジ色がとてもかわいらしい
一重のバラでした。

20100726 バラ キューガーデン

こちらではお庭もベランダもないので、育てることができませんから
お値段もチェックしませんでした。

2009年の品種らしいです。
日本でも売っていますが、品切れが多いみたい。
★楽天市場でキューガーデンを探してみる★

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング

このキュー・ガーデンズ、ヒースロー空港にちかいためか
飛行機がひっきりなしに通ります。
騒音もなかなかのもの。
落ち着く場所・・とはいえないかもしれません。



コメント

王立植物園

サザエさん今日は。
この植物園TVで見たことがありますが
世界中のお花が集めてあって凄いですよね
大英帝国の遺産とでもいうのでしょうけど素晴らしいと思いました。
全て観た訳ではなかったので観て見たい気もします。

このバラも素敵ですね。
原種に近いバラも魅力的です。

>まよこさん

こんにちは
このガーデン、甲子園球場何個分とか
具体的にはわからないんですけど
とにかく広いんです。
てくてくと歩いていると、すぐに1時間くらい経ってしまうような広さ。
私たちもすべて見たわけではないですが
温室にもすごく高い木があったりしておどろきました。

原種に近いバラは最近好きになりました。
豪華さに欠けますが、なんともかわいらしいです。
Secret

プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。