スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




こどもと虫

毎日うだうだと軽いうつモードでしたが
ちょっと気を取り直しているところです。
相変わらず忙殺されているのですが
元気を取り戻してきました。

こどもは虫が大好きですよね。
でも大人になると嫌いになっていくのは
なぜなんでしょう??

私も子供の頃は虫が好きでした。
虫取りもよくしていました。
セミ、バッタ、こおろぎ、ダンゴムシ・・・
いろんなものを拾ってきていました。

今も触れないということはないですが
あまり好きじゃないです。
特に青虫・毛虫は大嫌い・・・。
そのきっかけは子供の頃に見た
恐怖漫画(?)です。
嫌いな人に呪いのおまじないをかけていると
自分が巨大な青虫になってしまうという内容でした。。
それからもうだめなんです。
30年くらいは前のことだと思いますが
忘れられないんですね。。

みんな虫が嫌いになっていくのは
大人の影響かなと思います。
「こわい」「気持ち悪い」・・・そんな言葉をきくたびに
子供の頭にイメージが刷り込まれていくんじゃないかな?

だから私はなるべくそういう言葉を使わないようにしています。
たとえ苦手な部類でも・・・

今のところ長男は虫が怖くありません。
今朝も朝からカマキリを捕まえて、
「保育園に持っていく」と。。。やれやれ。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。

人気ブログランキング
虫に限らず、その他の生き物も同じことかなと思います。
たとえばヘビ。。
あまり見かけることはありませんが
ときどき出会います。

先日保育園である男の子が泣いていました。
来るときにヘビがいて怖かったとのこと。

夕方帰る時も一緒になったのですが
彼はヘビが出たところを通るとき泣きはじめたのです。
「ヘビ、こわかったー・・」って。

私は言いました。
「ヘビさん、なんか悪いことしたか?」
彼は首を横に振りました。
「ヘビさんはなあ、怖くないんやで。
こっちが悪いことせえへんかったら
スルスルスルっとどっか行っちゃうねんで。」
彼は不思議そうに聞いていましたが
わかってくれただろうか??

そのとき長男は
「ヘビどこにおるん?ヘビどこにおるん?」と
連呼していました。
まだ見たことないのです。。(水族館では見た)

ばったり出会ったときさあ、どうするかな?

大人はうっかり虫や生き物を怖がっちゃいけないですね。
私は思わず「きゃあ」と言ってしまったときは
あわてて「急に出てくるからびっくりしたやんかあ」
ということにしています。。




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

サザエさん確かに子供のころは何でも
好奇心旺盛で 捕まえていましたね~。
蛇だって持ったことがあります。

今はダメです。
恐怖心とか衛生面を考えたり
要はいらぬ知識が邪魔するのでしょうね。

でも青虫は手で触れるようになりました。
その後の環境にもよるかもしれません・・。

僕ちゃんの虫好きを大切に育ててあげてください。
いいお母さんですね。
Secret

プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。