スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




植えっぱなし球根~ヒヤシンスと咳ぜんそく

昨日はこのブログをはじめてから最もたくさんの方が
訪問してくださいました。その数に少々びっくりしていますが
大変うれしく思っています。
今日も来てくださった方、どうもありがとうございます。

さて、今日も植えっぱなし球根のお話です。
ヒヤシンス。。
買ったときについてくるラベルにも
2・3年は植えっぱなしでOK・・と書かれていました。
それをいいことに植えっぱなしでもう3年目。

これは2月8日の様子。
2月8日mebuki.jpg

ラムズイヤーの葉っぱの間から芽が出てきたところです。

それが大きくなると・・・
H190327ヒヤシンス黄色.jpg

こんなにお花が咲きました。
これは黄色ですが、かなり薄い黄色です。
しかもだんだん色が薄くなってきたような気がします。
しかし、それはそれでOK。。
はじめ植えた球根は3つです。
この写真では分かりにくいですが
お花は6つ咲いています。
ざっと倍に増えました!
球根が増えてくると、間が詰まりすぎてよくないように思います。
今年はいったん掘り返して、植えなおそうかと思いましたが
ラムズイヤーがある限り、掘り返すのは不可能ですね・・。
ということで、今年もそのまま置いておいて見ます。

別の場所にもヒヤシンスを植えています。
H190327ヒヤシンス白.jpg

こちらはビオラの隣。
球根がどこにあるかよく分からずに上からビオラを植えたから、
こんなにぎゅうぎゅうになってしまいました。
これは白いヒヤシンス。
上品な雰囲気があり、とても気に入っています。
H190331ヒヤシンス白.jpg

拡大すると雰囲気がまた違います。

白いヒヤシンスもやはりはじめに球根を3個植えていました。
しかし、こちらは1年草を植え替えしたりするので
そのときにうっかり球根を傷つけたりしているのか
数は減って2.5という感じです。
H190327ヒヤシンス白2.jpg

これは1つの茎に2・3個しか花がつきませんでした。
全体としてみるとものすごく貧相ですが
ひとつの花だけを拡大してみるとまるでユリのようで美しいです。

私の経験上、というかむしろ常識でしょうが
球根を植えっぱなしにするなら
宿根草とセットにしたほうがよさそうですね。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちっとクリックありがとうございます。

人気ブログランキング

話は全く変わりますが、「咳ぜんそく」という言葉を知っていますか?
最近増えてきている病気だそうです。

普通のぜんそくは発作が出るとゼーゼーやヒューヒューなど
特有の音が聞こえます。(喘鳴といいます)
しかし、咳ぜんそくではこの喘鳴や呼吸困難が起こらないのです。
そしてひたすら咳が出ます。

主な特徴は以下の通り。
①他に原因となる病気がないのに、咳が3週間以上続く。
②風邪の後に続いて起こることが多い。
③喘鳴や呼吸困難がない。
④ほとんど痰は出ない(空咳です)
⑤咳は夜間から明け方に多い。
⑥冷たい空気や、たばこの煙、会話、運動などで咳き込みやすい。
⑦風邪薬や咳止めが効かない。

実は私はこの咳ぜんそくにかかっています。
この数年特に激しく、夜も十分に眠れず
内臓が出るんじゃないかと思うほどの激しい咳で
おなかがすっかり筋肉痛です。
私の場合、何がきっかけで激しく咳き込むのか分からないので
職場でもうっかり電話に出られません。

以前は自分で市販の咳止めを「効かないなあ」と思いながら
ずーと飲んでいましたが、完治するのには
まるまる3ヶ月くらいかかりました。
しんどいんですよ~。。

昨年からは病院に行っています。
そこでもらうお薬は抗アレルギー剤、漢方薬、気管支拡張剤です。
しかも、すぐには効きません。
10日くらいは様子を見てほしいと先生に言われました。

私は今回薬を飲み始めて4日くらいで
かなり咳が軽減され、夜中に咳き込むこともなくなりました。
それだけでもかなり楽になりました。
とにかく咳は体力を消耗するのです。。

もしも風邪をひいた後、咳がなかなか止まらないという方は
ぜひ病院へ行ってください。
毎年同じ時期に咳が出るようならなおさらです。

私の場合は思い出してみると大学院生の頃から
風邪の後に咳が続いていたような気がします。
そのころから比べるとちょっと悪くなっているのかも。。

咳ぜんそくは喘息の軽症型または前段階と考えられているそうなので
将来本物の喘息になってしまうこともあるそうです。
ですから、心当たりのある方は是非病院で治療してくださいね。

昔飲んだ薬で、常盤薬品の「南草舎利別」というシロップ剤があります。
これが当時(10年以上前・・)非常によく効いた記憶があります。
しかし、これはほとんど売っていないためそれ以降、見つけられませんでした。
そのうちなんと処方が改良されてしまいました。
そして一般的な咳止めの処方になってしまったのです。
私としては以前の処方の方が特徴があってよかったと思うのですが
仕方のないことです。
今売られているのはこちら↓

南草舎利別咳止めシロップ 120ml

しかし、私の咳に効いた成分はまだ配合されたままかもしれません。
試してないので分かりませんが。
病院に行くほどでもないかも・・という方はお試し下さい。
同じ会社のものでも私の場合「南天のど飴」はだめでした。

風邪の後にだいたい起こるので
そもそも風邪をひかないように頑張っていたのですが
職場に激しい風邪を持込んだ人がいて、グループ員が全員やられてしまったのです。
来年は絶対に風邪をひかないぞ~!!
もしもうっかりひいてしまったら、そのときは咳が激しくなる前に
病院へ行って対処するぞ~!!
もう、この咳、いや・・ホント・・

PS 新婚当時、イタリアに行ったら咳が治りました。
   ぜひまた行きたいんですけど・・・。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

ラムズイヤーの白い葉っぱとヒヤシンス
とってもステキな取り合わせですね

サザエさん 咳がでてくるととっても苦しいでしょうね
母が喘息です
実家に帰ると夜中に咳が止まらなくなって そばにいる私たちもつらくなります
疲れたときなどにもよくでるようですね

お薬があってきてよかったです
どうぞ お大事にしてくださいね

ヒヤシンス

サザエさん今晩は
ヒヤシンス綺麗ですし増えましてね。やりましたね!
ヒヤシンスなど球根は宿根草と一緒が良い・
いいアイデイア発見ですね~。参考にします。
今日は同じ仲間でしたね~。またまた気が合いました。

咳気をつけてくださいね~。
苦しかったことでしょう・・睡眠不足では・・。
確り睡眠取ってくださいね。健康が一番ですよ。

咳風去年知り合いが掛かっていました。
かのこも気をつけます。

コメントありがとうございます

>mitiさん
私の場合はこのシーズンに特有のものなので
本当の喘息とはちょっとちがっています。
ですからこれを乗り切れば元気になっちゃいます。
もう夜中の咳も落ち着いてきてますので
あとちょっとの辛抱です。。

>かのこさん
ヒヤシンス、子供の頃はあまり好きな花ではなかったですが
大人になってから好きになってきました。
球根ものは季節が終わると葉っぱもなくなってしまうので
常緑(?)の宿根草と植えておくと
寂しくならないのがいいですよ。
でも掘り返せないのは難点です。

だんだんと無理がきかない年齢になってきまして
健康の大切さを実感しております・・。
無理せず病院へ・・ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

球根を...

たらの木を庭に植えておくと、来年からタラの芽が収穫できるようになる、はず。間違って隣のうちの庭に生えて、うちには生えないということがありませんように。・楽しいガーデニング 球根編・スパイダーリリー・球根ベコニア・春のガーデニング・春のガーデニング・春のガ

プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。