スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ラムズイヤー

毎日の生活にいっぱいいっぱいで
ブログは唯一(?)の息抜きと言えるかも・・・

しかし、時間がないのでとにかく写真がありません。。
そのあたりはごめんなさい。

今日はラムズイヤーのお話。
ラム=子羊、イヤー=耳
そう、子羊の耳という名前のハーブです。
柔らかくて、ちょっと厚みのある葉っぱで
表面には産毛がたくさん生えています。
まさに子羊の耳・・です。

いつ買ったのか覚えていませんが
これは「ガーデンセンター華遊」で買ったと思います。
そのころ(いつか忘れてるけど)葉っぱモノに目覚めていて
面白い葉っぱの植物をいろいろ探していました。
そして、ちょうどこのラムズイヤーを見つけたので
購入した次第です。

特に植え場所も考えず、適当にざくっと掘って
ざくっと植えておきました。
花も咲くということでしたが、いつの間にか忘れていました。

毎日目に付くところにあるのに
あまり気にしてやっていなかったのです。

そして先日、、あまりにも葉っぱが汚くなっているので
整理することにしました。
枯れた葉っぱを取り除いて・・・取り除いて・・・
・・・終わりません・・・
ものすごく増えていたのでした。

そして、そのとき思い出しました。
「お花って咲かないんだったっけ??」
土に挿しておいたラベルを見ると
どうやら花は咲くようです。
でもうちでは咲きませんでした。
ただ横に広がっただけ・・・。

お花が咲くときは次の写真のようになるみたいです。


次のリンク先にはもっと素敵な写真が・・・・
ラムズイヤーの苗Stachys byzantina
見ていただけましたか?
こんなのだったらいいのにな。

でもいまのうちのは、こんな感じ。。

ラムズイヤー ハーブ苗 9vp
いやもっと広がっているかも。
タンポポが広がるように、地面にぺったりです。

何だかいまいち、、もう抜いてしまおうかな??
そんな風にも思っていました。
でもちょっと見てください。
こちらのリンク先に素敵なことが書いてありますよ。
ラムズイヤー ハーブ苗 9vp
これは試してみないと!
ということでもう1年は置いておくことにしました。

ブログランキングに参加しています!
 応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキング
 




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

ラムズイヤー

ラムズイヤー、この姿のハーブはHCで見たことがありますが初めて名前を知りました。
産毛でシルバーリーフのようできれいですね♪

蚊に刺されたときのかゆみ止めになるのですか!
確かに試してみたいかも(^^)

ラムズイヤー

サザエさん今日は。
確かにこの苗売っていますね~。
買った事はないのですが・・面白そうなハーブですこと。
半耐寒性のところも良いですね。
ちょっと興味をそそられましたよ。
触ってみたくも成りました。(笑)

それにしても珍しい種を育てていらっしゃいますね。

先日、お店で初めて見ましたよ。
まだ育てたことはありません。
今度育ててみようかな。

うちもラムズイヤーいちども花がつかずとうとうなくなってしまいました

サザエさんのところは大きくなったんですね いいな♪
お花もきれいとは言えないけれど 白いフワフワの葉っぱは好き
思い出のあるお花だったので もう一度買ったのだけれど またダメでした

一度は花を咲かせたいと思っているので またみたらつれ帰ってみま~~す



コメントたくさんありがとうございます

>lanciaさん
シルバーリーフできれいですよ。
乾燥したものはいかにも「クラフト材料」って感じで
センスある方ならいろいろ作れそうです。
蚊に刺されたときの効果・・・
気になるでしょ。

>かのこさん
春になるとお店に並んでいると思いますので
ぜひ触ってみてください。
ふわんふわんで気持ちいいですよ。
香りがないのでちょっと物足らないですが。

>はなばかさん
個人的にはあまり成功していないので
お勧めはできないですが
アレンジ上手な方ならきっと素敵に植えられると思います。
そういえばはなばかさん、寄せ植えお上手でしたね。
そんなところに使ってみてください。

>mitiさん
やっぱりお花が咲かなかったのですか?
たしかmitiさんは同じ地方にお住まいでしたよね。
このあたりの気候に向いていないのでしょうか??
蚊に刺されたときの効果を試してみたいので
夏までは置いておきます。
そのころまでに何か変化があればまたお知らせしますね。

ご無沙汰でした

1月末になってやっと落ち着きました。
私もブログはできる時にという感じになっています。

さてラムズイヤー、スタキスですが宿根草で原種に近いですからバラつきがかなりあります。
成長しても次の世代に繋げることが難しいと判断した場合、園芸種と異なり自分で成長をコントロールするのですよね。
園芸種は均一性が命なわけですが、ほとんどの草花はそうでないということです。
そういえば暖冬で冬眠していないクマがいるとか聞きましたが、
そんな中でも「俺は寝よう」とかって冬眠しているクマもいるのでは?自然にあるべき姿ですよね。

>BOUM!さん

いらっしゃいませ。
お久しぶりです。
お元気でしたか?
原種に近いと、そのようなことがおこるのですね。
自分で成長をコントロールするなんて・・・
あんな小さな植物でもしっかり考えているんだ。
園芸種は均一性・・確かにそのとおりですね。
高いお金を出して買ったものがそうなるとショックですが
安い買い物なので、許容範囲を広く・・というか
そういう変化を受けとめられるような遊び心を
忘れずに持っていたいと思います。
Secret

プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。