スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




樹木の剪定

我が家にはケヤキの木があります。
ケヤキの形が気に入って
長男の誕生記念に植えました。

それからもうすぐ10年。
ケヤキの木は5・6mくらいにはなっているでしょうか?

時々適当に剪定しておりました。
すると、街路樹のような素敵なほうき型にならないのです。

なんでだろうな?
と思っていましたが
先日、図書館で出会ったこの本を読んで
謎が解けました。



木は伸びていくものなので
適当なところで、ぶつっと切られてしまうと
「どこへどうやって伸びていったらええねん!!!」
(という気持ちじゃないかという私の推測です)
となって、やたらめったらと枝を出していくそうです。

その結果、木の形が乱れてしまうことに・・・。

そんな木の気持ちを考えたことなかったわ。。

先ほど紹介した本は写真が多く
とても読みやすいです。

すぐにでもはさみを持って
庭に飛び出したくなるほど(笑)

庭木の選定方法で悩んでいる人には
ぜひ、読んでもらいたいです。


そして、剪定が気になった私は
さらに別の本も検索・・・。



こちらも図書館で借りてきました。
先ほどの「切るナビ」と比べたら
おかたい感じです。

字が多く、じっくり読み込むタイプ。

この本を書いた方は植木職人さんということで
まさにそんな感じの本です。


「切るナビ」で大体の感じをつかんで
細かいところは「自然風剪定」で読み込む・・・
といったところでしょうか?

とにかく、剪定に悩んでいる人には
ぜひぜひ読んでもらいたい本です。

まずは図書館で!
気に入ったら購入で!

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング




剪定の大体のことが分かったら
とにかく切りたくてしょうがないです。

よその家や公園の木なんかも木になっちゃいます。

落葉樹は今が剪定に適しているので
ぜひぜひ読んでみてくださいね。
スポンサーサイト




プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。