スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ゴーヤの移植

緑のカーテンを作りたくて、ネットを張って
ゴーヤを植えました。

昨年はプランターに植えて、今ひとつだったので
今年は地面をよく掘って、地植えにしました。

でも、まいた種が古かったのか
なかなか芽が出てきません。

忘れた頃に、思いがけないところから
ぽつぽつと出てきました。

そして、今度はなかなか成長しない・・・。

毎年、緑のカーテン、うまく行かない。。


畑から自然に発芽したゴーヤがたくさんあったので
それを移植してみました。
ツルがかなり伸びているのがあり
これなら、グリーンカーテンも一気に進む!と思ったのです。


しかし、結果・・・枯れてしまいました。
土は取らないようにしっかりつけて、水もしっかりやったのになあ。


もう一度、やってみましたが
結果は同じでした。

でも、本葉が2枚くらいの小さい苗は、何とかいけました。


ツルの伸びた苗は、思った以上に根が張っていないなあと思ったのですが
それは間違いだったのでしょうか?

ただ、不思議なことに、葉っぱは全てしおれて落ちてしまったのですが
ツルはずっと青いままなのです。
これは、そのうち、復活するのだろうか??

そうだといいけどなあ。


畑のゴーヤはまだたくさんあるけど
これ以上失敗しても、もったいないだけなので
もうあきらめることにしました。

代わりに、これまたたくさん生えてきた
フーセンカヅラの苗を移植してきました。
こちらはちゃんと根付いたようです。


フーセンカヅラは、葉っぱがすかすかで
緑のカーテンには向いていないと思うけど
葉っぱの形がかわいらしく、涼しげなのはいいと思う。。
フーセンみたいな実ができて、
それがたくさんぶら下がっているのもかわいいしね。

ゴーヤの復活を祈りつつ
フーセンカヅラの健闘を見守りつつ
グリーンカーテンはどこまでできるのか
楽しみでもあり、怖くもあります。。


ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング
スポンサーサイト




カブトムシ、その後

五月の連休に府民の森ひよしでもらってきた
カブトムシの幼虫たち。。⇒ 府民の森ひよし

それぞれバケツに入れたまま、
名前までつけていたのに
やはり、だんだんと世話をしなくなってきました。

世話といっても
土を霧吹きで湿らすだけです。

だんだんとぱさぱさになっていく土を見かねて
私がときどきしゅっしゅっと霧をふいていました。

ある日のこと、洗濯物を干しているときに
子どもたちが庭に出てきたので
「あんたたち、カブちゃんの土、ぱさぱさやで。濡らしといたりや・・」
と、声をかけました。

「わかった!」と次男の元気な声

洗濯物を干し終わって
家の中に入ろうとしたとき
カブトムシの幼虫が入ったバケツが目に入りました。




そこには




なみなみと




水が注がれておりました





おぼれる!おぼれる!!!





あわてて子どもたちを呼び
幼虫を救出させました。

発見が早かったので
何とか助かりました。
はじめは弱っていたけど
そのうち元気に動き出しました。



ふぅ・・・・



昨年、カブトムシとクワガタムシを飼っていたときも
面倒を見ていたのは結局私。。

子どもたち、実はあんまり、好きじゃないんだろうな。

それに、夜になって
狭いケージの中で羽ばたいているカブトムシを見ていると
とても悲しい気持ちになりました。

カブトムシは自由に空を飛びたいのだよ・・・。


幼虫水没事件後も
子どもたちは幼虫の面倒をみることもほとんどなく
私が霧吹きする日々が続きました。

バケツの土の上には、のこぎりで切り出した
直径5cm、長さ15cm足らずの木が置いてありました。
その下も湿らせようと木をよけたとき
ぽこっと空洞ができていました。
特に気にせず、しゅっしゅとして、また木を戻しました。


それから数日後の土曜日か、日曜日のこと。
ちっとも世話をしない子どもたちに私が言いました。

「あんたたち、たまにはカブちゃんの様子見たりや」


「わかった!」と、また次男の元気な声。

しかし、しばらくして

「おかあちゃん!カブちゃん、おらん!(いない)」と叫ぶ次男。

ちりとりにバケツの土を開けさせてみると
見事にもぬけの殻。
長男のバケツもひっくり返したら
壊れたさなぎがひとつ出てきただけでした。
さなぎから羽化するときに失敗したのでしょう。

ということは・・・。


残りの全てのカブトムシは
幼虫から成虫になって
空へと旅立っていったのでした。めでたし、めでたし。



ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング


私が霧吹きしたときに発見した空洞は
どうやらさなぎが抜け出した後だったようです。

ちっとも面倒見ないくせに
長男は「おかあちゃん、カブトムシ取りに行って来ていい?」とな。。
懲りないねえ。。

うちは大阪だけど
子どもの行動範囲内にカブトムシが取れるところが
何箇所かあります。
いい場所ではあるけど、もう、カブトムシを飼うのは
一週間だけにしてくれよ。。帰省もあるし。




府民の森ひよし

今年のゴールデンウィークに京都までキャンプに出かけました。
⇒ 府民の森ひよし

さっぱりとしたこぎれいなキャンプ場で
とても使いやすかったです。
2泊3日したのですが、
テントを建てるときと、片付けるとき以外はほとんど雨が降ったりやんだりでした。

でも、色々なイベントがあり、それに参加して楽しむことができました。
私たちが参加したのは・・・


○木工体験
1家族100円で、木工道具を貸してもらえます。
使い方や、作り方の指導もしてもらえます。
材料は、お手入れで伐採したと思われる木の枝。
子どもたちは、カブトムシ、クワガタムシを作りました。
私はできあがるまで、いや出来上がっても誰も何なのかわからなかった指圧棒。
意外な発想だったらしく、指導員の方が笑ってました。
20120504 木工作品


○乗馬体験
京都府警の平安騎馬隊の方々が馬を何頭か連れてきてくださって
子どもたちを順番に乗せてくれました。
こちらは無料でした。
⇒ 京都府警平安騎馬隊 馬の紹介
愛宕くん、大文字くん、大江くんが来ていました。
20120504 乗馬体験


○カブトムシの幼虫探し
こちらは、1人100円で幼虫を入れるバケツを買います。
どこかで育てていたであろう土嚢袋に入った幼虫を腐葉土ごと
ざざーっとブルーシートの上に撒いてくれます。
そこをがさがさと掘って、各自3匹まで捕まえてOK。
私は山に連れて行ってくれて、そこで探すのかと思っていたから
ちょっと期待はずれだったけど
子どもたちはぷりぷりに太った幼虫をもらって大満足。

○のこぎり体験(こんな名前じゃなかったけど・・・)
伐採した木をやぐらに組んで、端っこをのこぎりで切らせてくれる。
木の太さは直径5cmくらいから、大きいものは10cmをこえていたかな。
子どもたちがそれぞれ、一生懸命のこぎりを引いて切っていました。
途中で大人に交代してもらう子もいたなあ。
切った木は、指導員の方が皮をむいてくれました。
すると、びっくりするくらいつやつやの木肌。
家の柱にも使える木だよ・・とのことでした。


他にもツリークライミング体験がありますが
こちらは結構いいお値段。
今回は見送りました。雨だったしね。

キャンプサイトは余り広くないです。
車を横付けできないので、駐車場から備え付けの一輪車で荷物を運びます。
山の中ではありますが、かなり開けているので
日陰が少なく、真夏は暑いかも・・と思いました。
でも、使用料はすごく安かったし
近くの道の駅にある温泉スプリングひよしの割引券ももらえて
総合的には満足でした。

次の春にまた来てもいいなあと思いました。
府民の森ひよしの予約はこちらから
⇒ 府民の森ひよし キャンプ場・宿泊施設

今週末はまたキャンプに出かけます。
今度はお友達家族と一緒に。
雨が降らなければいいけどね。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング




虫たくさん・・

今年になってから、今まで見たことのない虫に次々と出会います。

昨日は、また大きな毛虫を見つけました。
私の中指より長く、太さはちょうど指くらい。。

バラの枝にちょこんと留まっていました。

こんなに大きな虫なのに、
なんで今まで気づかなかったんだろう???

毛が長くて、顔はスズメバチみたいな悪人顔。。
赤と青の目玉模様が印象的でした。

あとでネットで調べてみると
ドクガの仲間、マイマイガの幼虫ということが判明。
⇒ 幼虫図鑑 マイマイガ

上のリンク先、幼虫図鑑のページを見てもらうとわかりますが
ひとつの卵塊から、たくさんの毛虫が生まれています。

先日のヒメシロモンドクガもそうですが
このマイマイガも一匹しか見つけられなかったんですよね。
⇒ ヒメシロモンドクガ(コツノケムシ)過去記事

バラの定番害虫であるチュウレンジハバチやイラガは
大体集団で固まっていますよね。
たくさんいない方がいいに決まっているんですが
一緒に生まれてきた兄弟たちはどこへ???
みんな食べられてしまったのかなあ。。と少し気になりました。
なぜって、それがわかれば、その天敵を応援できるから。。

でも、ヒメシロモンドクガやマイマイガが集団でいなくて
本当によかったと心から思いました。


ヤマボウシの木には、かさかさになった葉っぱを発見。
すぐ近くにイラガの集団がいました。
まとめて退治できてよかった。


ラズベリーの葉っぱには、にゃんこのしっぽみたいな毛虫。
今までも、ラズベリーのほか、ヘーゼルナッツ、コデマリにもいました。
こちらの毛虫は、スジモンヒトリということが判明。
⇒ 幼虫図鑑 スジモンヒトリ
捕まえようとして、うっかり地面に落としたら
移動速度が超速い!!!びっくりでした。


バラの葉には、毎度おなじみのチュウレンジハバチ。
結構葉っぱを食い尽くされて、大きくなったところを発見。
梅雨時は庭に出る機会が減るので、どうしても発見が遅れます。
いつも葉っぱのふちに並んでいるのですが
この前は花びらのふちに並んで、花びらを食べていました。
こういうのは初めてでびっくり。おいしいのかな?


虫は大の苦手なのですが
どうしても向き合わないといけない問題ですね。


ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング


最近、心の負担(?笑?)になっている小学校のPTA活動。。
先日ベルマーク集計でお会いした、別の委員会の委員長さんが
子どもが同じ保育園だったということがわかり、
少しお話ししながら帰りました。

その委員長さんのお友達が、彼女に言ったそうです。

「○○委員会の委員長さん、えらい頑張ってはるらしいやん」

○○委員会の委員長さんは私のことです。


「やっぱりな、頑張ってたら、見てる人は見てるんやって。。」


私自身、そんなに頑張ってるつもりはなかったけど
誰かが認めて下さったのはうれしいなと思いました。

仕事をやめてから、誰かに褒められることがなかったので
余計にうれしかったのかな。

褒められるって、たまにはいいよね。



プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。