スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




チュウレンジバチ

また虫の話なんですが
チュウレンジバチという虫。

この幼虫が、バラの葉を食い散らかしてしまうんですよね。
毎年、どこかに発生しています。

小さいうちはみんな集団で生活しているので
葉っぱごと切り取って一網打尽にできます。

でも、大きくなると、各自がそれぞれ移動していくので
駆除が大変なことになってしまいます。

それで、今年はずっと慎重に観察していました。

鉢植えのバラは、一目瞭然なのですが
我が家にある大株のニュードーンとモッコウバラは
じーっと見ないとわかりません。

ある日のこと、リビングで夫が「うわぁ!」と声を上げたので
見に行ってみると、なんとチュウレンジバチの幼虫が床の上に一匹・・・。

どこから来たんだろう?
誰かにくっついて来たんだろうね。。

その後、私の服の袖についていたこともありました・・・。

これは庭のどこかで発生しているに違いない!と
ニュードーンとモッコウバラを重点的にチェックしてみたけど
今年はまったくその被害はありませんでした。

そして今日、枝が混みすぎた八重咲きコデマリをカットしていると・・・
そこにチュウレンジバチの幼虫がたくさん!!
まだ小さかったけど、あちこちに散らばっていたので
葉っぱや枝ごとカットしていったら
結構枝がすかすかになってしまいました。

あわてて、コデマリの剪定時期をチェックしたら
「花後すぐに」とのこと。
まだ間に合ったのかしら?
でも、混みすぎていたから、まあいいや。。

しかし、どうして八重咲きコデマリにチュウレンジバチの幼虫が??

調べてみると、コデマリはバラ科の植物だったのです。
なんとなく、納得。

来年から、バラと一緒に見回りしなくちゃね。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング
スポンサーサイト




クロケシツブチョッキリ

庭をぼーっと眺めていると、ふと気づきました。
私の庭の大株のバラ、ニュードーンの葉先が黒くしおれていることに。
しかも、あちこち!

これは、ヤツの仕業に違いない!
ヤツとは・・・クロケシツブチョッキリ
またの名をバラゾウムシといいます。

うちには他にもバラがあるのですが
なぜか、ヤツらはニュードーンがお気に入り。。
他のバラはほぼ無傷です。

早速、えみぽんさんに教えていただいたトラップを作成。
500mlのペットボトル、上3分の1から半分位のところで切り取り、
それを逆さにして、残りの部分にはめ込むだけ。
ペットボトルにも寄るけど、うまく切ると、
カチッとはまってくれます。
⇒ にっくきクロケシツブチョッキリ の コメントを参照してください

そこに、水を底から3分の1くらいまで入れます。
そして、液体洗剤をワンプッシュ。
台所洗剤が使いやすいけど、多分、ハンドソープでもいけると思います。
油でもいいみたいです。

このトラップを片手に、バラの新芽付近をじーっと見ていると
バラゾウムシがいる、いる、いる!!!

体長3mmくらいの黒い虫で、頭の先が象の鼻のように出ているので
すぐにわかると思います。

噛んだり、刺したりはしないけど
バラの茎の中に手を突っ込むので、軍手はしていたほうがいいです。

トラップを虫のいる茎の下に構えてから
もう一方の手で、ちょんちょんとつつきます。
すると、バラゾウムシはコロンと落ちて
トラップの中へ・・・。

誤って、ハナグモも一緒にトラップしてしまい
あわてて救出することも・・・。
ハナグモはクロケシツブチョッキリを捕まえてくれる
大事なバラの用心棒なのです。

これで、ちょこちょこ捕まえてみると
なんと1回で30匹近くにもなりました。
例年、一度に6匹、7匹捕まえて、
「こんなにたくさん~!!」って思っていたのに
30匹とは、ほんとびっくり。
これを放置していたら、今年のお花がなくなるところだったわ・・・。

おかげで、今年も無事にニュードーン、開花しました。
でも、被害を受けてるところも多いんですよ。
少々やられても、花がなくならないのが大株のいいところかも。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング

花が咲いたんなら、写真のひとつでもくっつければいいもんですが
現在、デジカメが使えません。
カメラは元気なんですが、充電器が行方不明で
それが出てこない限り、動かせないのです。
早く、あちこち片付けなきゃ・・って思ってばかり。。進みません。

過去にも紹介したことがあるのですが
この本、バラの害虫対策にとってもお役立ちです。



斬新なアイデアがいっぱいで、「へ~」と感心することがたくさんありました。
そのなかの一つに、古いタイプのゴキブリホイホイの
粘着剤を使ったトラップというのがありました。

このタイプのホイホイを見つけられずにいたのですが
いつの間にかこんな便利なものが!!



これは試してみる価値、ありそうです。
塗ったことを忘れて、虫より先に私がくっついちゃうのが目に見えるようですが・・・。

ご紹介した本には、私は図書館で出合いました。
すごく気に入ったので、楽天ブックスで購入しました。
送料無料なので、本屋さんで探すより早かったからです。

気になった方、まずは図書館で探してみては?



お庭に対する気持ち

1年間、ロンドンでたくさんのお庭を見てきました。
個人の小さなお庭から、公園の広大なお庭まで。。
英国だけあって、本場のイングリッシュガーデンもたくさん見ました。

ずーっと、見てばかりだったからか、
お庭に対する興味が前ほどはなくなってしまったようです。

いえ、ちょっと諦めがついたというのでしょうか。
イングリッシュガーデンにあこがれる人は多いですが
日本の気候では実現するのが、なかなか難しいと言われますよね。
それを、体で実感してきたんです。

日本と英国では、気候が全く違います。
英国は驚くほどさわやか。
「今日は蒸し暑いわね」と英国の人が言えば
それは日本の今くらいの気候でしょうか。
日本人にはさわやかとしか、感じられないくらいです。

そりゃ、バラも元気なわけだ・・・。

気候の違いを実感したっていうことに加えて、
帰ってきてから、まずは草取りから始めなければならなかったからか・・。

とにかく「お庭をどうしたい」っていうアイデアが出てこないんです。
愛着が薄れたのかも。。

先日、華遊に野菜の苗を買いに行きました。
食べたいものをいろいろ物色して、満足していた私に、夫が
「お花は買わないの?」と一言。

「なんか、お花は興味なくなっちゃったんだよね。なくてもいいかなって」
「門の前の花壇は、何も植えない?」

ああ、そうだった・・・ずっとずっと放置のままで
いかにも「人が住んでません」的な、
もしくは「庭仕事嫌いです」的なオーラを放っていた花壇。。

そこでやっと、お花も買おうと思った次第です。
手入れ要らずで、夏でも元気だったマリーゴールドと
メランポジウムを買いました。

帰ってから、夫が子どもたちと植えてくれましたが
門の周りが、何だか素敵に・・・。

やっぱり、お花はあったほうがいいね。
イングリッシュガーデンは英国のもの。
無理して作っても、植物も人もしんどいばかり。
日本のお庭は、日本の気候に合ったものを植えればいいものね。

でも、お花たくさんの庭よりも
緑の美しい庭を目指したいと思います。
お手入れ少なくても、素敵なお庭があこがれですから。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング





ただいま

1年間のロンドン生活を終えて、4月1日深夜に無事帰国しました。
帰国して、自分の家に帰ってきたときには
「ああ、ここがやっぱり、元いた場所・・・」と
すぐにしっくりなじめました。

前もって、妹や両親が布団を干したり
掃除をしたりしてくれていたので
関空到着後、ホテルに泊まる必要もなかったことが助かりました。

しかも、冷蔵庫には冷凍ごはんと、納豆、めかぶ
そして、鍋ごとのカレー・・・。

深夜2時にもかかわらず、時差ぼけしまくりなので
納豆をがっついていた子どもたち・・。

後日、母に電話したときも、開口一番
「おばあちゃん、納豆ありがとう!」って・・・そこかいな??

庭もどうなることかと心配でしたが
両親が時々手入れしてくれていたこともあり
思っていたよりは荒れてなかったです。

そして、猛暑の影響でたくさん枯れた・・と聞いていましたが
それも、思ったほどではなかったです。

時差ぼけが直るまでは、かなりしんどかったですが
1週間もすれば、それは落ち着きました。

しかし、帰国後のさまざまな手続き・・・。
とても、ブログに向かう気持ちが持てませんでした。

もうすぐ2ヶ月が過ぎようかという今になって
やっと落ち着き、ブログを開いた次第です。

お休み中にも関わらず、たくさんの人が見に来てくださっていたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも細々と続けて行きたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング





プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。