スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




防寒対策

寒いですね。
庭の作業もしっかり防寒対策が必要です。

ちなみに私は・・・
背抜き軍手↓をはめ(指先は防水なので、使いやすいです)
 
長靴↓を履き(ひざ下がとってもあったかい)
      
ショートコートを着込み、
もちろんズボンの下にはタイツ↓をはき(先日紹介したブレスサーモです。一応、黒・・)
      
そして仕上げにはニットキャップ。もっと寒くなるとマフラーも。(こんなにかわいくないです)
     

防寒のポイントって知っていますか?
実は帽子なんですって。
頭からはかなりの熱が逃げているのだとか。
だから手足が冷たいってときには
帽子をかぶるとかなり改善されるそうです。

これは何かの雑誌で読みました。
最近外が寒くて嫌だな~と思っていた私は
早速試してみましたが効果てきめん。
もう庭作業に帽子は欠かせません。

最近、外が寒くて作業がつらい・・という方
帽子をかぶってみてください。
あったかくなると思いますよ。

あ、もちろん体も十分に防寒してくださいね。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング

続きでおすすめ帽子をご紹介しています!

続きを読む

スポンサーサイト




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雑草をあえて抜かないという選択

5月になりました。
時々寒い日もありますが、暖かい日はもう夏みたい。
お庭の緑もぐんぐん成長しています。

それと同時に雑草だってどんどん発芽して
ぐんぐん伸びています。

お庭にいる時間が気持ちいいけど
雑草のお手入れ大変ですよね。。

我が家の裏庭・・
特に何も植えていない部分が多く
雑草がとにかく生えること、生えること・・・

毎年、裏庭の草取りには悩まされてきました。
夏の暑いときに夫婦で延々草取りです。
でもすぐにまたたくさん生えてきて
まさにいたちごっこ。

そんなときに出会った言葉がありました。。
→ 雑草対策と銀色夏生

このときから私の雑草に対する気持ちが変わったように思います。
ちょっとでも生えているのはダメなんてことはなくて
生えていていいものもある・・という
おおらかな気持ち。

さて、今年裏庭にたくさん生えている雑草があります。
名前は分かりません。

H190317紫の花1


ちょっと角度を変えてみると

H190317紫の花2


紫の花がかわいらしい草です。
ちょっとグレコマの花に似ています。
グレコマの花はこちら↓

H190317グレコマの花


ね、なんとなく似ているでしょう?

私はこの草を残しておくことにしました。
裏庭にかなりの面積で生えていますが
地面を這うような草で、背丈が高くならないので
抜かなくても邪魔になりません。
そして、背が伸びて邪魔になる雑草だけを抜くことにしました。

すると・・・お手入れが楽なんです。

つまり、この草を残しておくことによって
全部抜かなくてはいけないという
義務感みたいなものがなくなるのと同時に
その他の背の低い雑草が目立ちにくくなるんですね。

こういう状態が好きか嫌いかは個人によると思いますが
私はこれでいいことにしました。

残しておく草だって、慎重に残しておくわけではなく
靴でずかずか踏んでもOKだし
他の草をむしるついでに一緒にちぎっちゃってもOK。

あくまでもお気楽なスタンスですよ。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちっとクリックありがとうございます。

人気ブログランキング

そもそも土がむき出しの状態というのは
非常に不自然な状態ですよね。
通常ではありえない状態です。
だから雑草を生やしたくなかったら
砂利やレンガを敷いたりするんですね。
そういうのをしないんだったら、
あえて何か生やしておくのがいいのかもしれません。。

実際、ものすごく殺風景だった裏庭が
なんとなく和やかな雰囲気になりました。

お手入れが楽、雰囲気よし・・
私にとってはよい選択でした。


おまけ:こんなお花が咲いたらびっくり!

Yahoo!ニュースより
不思議なチューリップ、1球根から花12輪  綾部の民家で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000010-kyt-l26



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雑草対策・・銀色夏生

最近休みが少なく、お疲れ気味のサザエです。。
暖かい日は初夏のように暖かく、かと思えば
突然真冬に逆戻り・・・
この気温の変わりやすさに体調も崩しがちですが
皆さん、お元気ですか?

庭をじっくり見る余裕のない私でも
雑草が増えてきたことには気づいています。
明らかにあちこちで芽が出ています。

雑草は早めに対処するのが最もよい方法ですが
忙しいとなかなか手が回りませんよね。

一口に雑草といってもさまざまで、
中には雰囲気が好きだから置いておいてもいいかな?
なんて思うものもありませんか?

最近読んだ本の中で、気になった言葉があったので
皆さんにもご紹介します。

読んだのはこの本・・・

ものを作るということ

高校生の頃から大好きな銀色夏生さんの本です。
この中の気になった言葉とは・・・
詳細は違うかもしれませんが

庭って手入れしないとすぐに雑草がいっぱいになってしまう。
でも、そんなにしょっちゅうも手入れしていられないし
完璧は無理・・・
雑草といっても中には自分の好きな感じのものもあるから
そういうのは残しておく。。
それでイヤだなと思うものだけ抜いていく。
そうすると、雑草が生えているんだけど
自分の好きな雰囲気の庭になっている・・・

そんな内容の言葉でした。

今までそんなこと考えたことなかったので
非常に衝撃的でした。
雑草でも好きなものを残しておけば
自分の好きな雰囲気の庭が出来上がるなんて。。。

全部抜かなくてもいいんだな?
そう思うとちょっと気が楽になりませんか?
私はずいぶん楽になりました。

ちなみに私の雑草対処法は
毎日少しでも抜く・・・というもの。
新聞を取りに行ったついでに。
洗濯物を干しに行くとき、干し終わって帰るとき。

目に付いたものだけでも
1本でも2本でも抜く。。というもの。

そうすると、目立つものはなくなるので
なんとなくお手入れされている風になる・・かも・・・

それが通用するのも春まで。
初夏になると、とてもじゃないけど
追いつきません!!!

ブログランキングに参加しています!
 ぽちっとクリックありがとうございます。

人気ブログランキング

タイトルで私が気に入ったのはこの本。

庭を森のようにしたい
私もそんな風に思っています。
この本を見る前からそう思っていたので
タイトルを見てなんだかうれしくなりました。
私だけじゃないんだなと思って。。
近所で「森のような家」と呼ばれたいです。

★銀色夏生・・そのほかの本はこちらから★





テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

露・霜がおりる原因は?

やっと本格的な冬が到来ですね。
ラジオのニュースによると
大阪の今朝の最低気温は3度とのことでしたが
私が住んでいる北摂地域ではさらに低かったと思います。

庭には一面の霜。
お隣さんは車のフロントガラスが凍っているのを
ブラシでがりごりと取っておられました。

さて、「露がおりる」とか「霜がおりる」という言葉を
普段から使うことがあると思いますが
本当におりてくるものなのでしょうか?
ちなみにインターネットで調べてみると
「降りる」と「下りる」の両方が使われていました。

実際の原因は放射冷却にあるようです。
ふむふむ・・・難しいことはよく分からないけれど。。
とにかく、簡単に言うと地面の熱が大気に放射され
気温より低い温度になって結露しているそうな。。
雲や屋根があると、この放射が抑えられて
露が付かないのだそうです。
夜間の気温が3度以下になると霜になるとのこと。
知らなかったなー。。
だから今朝はお隣のフロントガラスが凍っていたんだ。。

「放射冷却」って天気予報でもときどき言ってますよね。
晴れている日はこの放射冷却が起こりやすいんですって。

常々どういう仕組みで露が付くのか気になっていたのです。
屋根の下では確かに露は付かないですから。
しかし、カーポートの薄いプラスチック一枚
はたまた遥か上空のスッカスカの雲でさえ
放射を妨げ、露を防ぐ・・にわかには信じがたいです。
風が吹いていると霜も付かないそうなので
実際のところはもっと複雑なのでしょうね。
簡単には理解できそうにないです。
(私は見たことないですが、茶畑には「防霜ファン」というものがあるそうです)

とにかく、露や霜が雨や雪のように落ちてくるのでは
ないんだよ・・・ということはわかりました。

自然の摂理自体は単純なのかもしれませんが
自然現象は複雑ですね。
これからときどき気をつけてみてみようと思います。
霜が降りているときは晴れているのか曇っているのか?
風はあるのかないのか?

ブログランキングに参加しています!
 応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキング


PS 昨日、皇帝ダリアを切花にしましたが正解だったようです。
→ 昨日の記事はこちら
今朝は一面の霜でしたから、もしもそのままにしていたら
せっかくのお花がだめになっていたかもしれません。
ガリバーはちょっと元気がなくなっていました。
下の方まで花が咲かないかもしれません。。






樹木の水遣りに関するクイズ2

昨日の正解は①です。
なぜか??
そこが重要なんですね。
ここで解説しようと思いましたが
すでに解説されていました → かのこさんのコメント

読んでいただけましたか?
こちらに書かれている通りなんですよ。
根が張るまでは水遣りが必要ですが
そこからは水がなければ自分で水を探してどんどん根を伸ばすようです。
だからここで過保護にして、ずっと水遣りし続けると
根が伸びなくて夏に枯れちゃうんですって。
水は葉がしんなりしてきたら、たっぷりやってくださいとのことでした。
夏はもちろん乾燥が厳しいですから
水をやる必要があるのですが
それでも自分で水を得ようとする力が弱ければ
枯れやすいということなのでしょうね。
かのこさん、お見事です。

うちは今年、木を2本枯らしました。
ブルーベリーとツツジ。
私は基本的に地植えの木には水をやっていませんが
葉がしんなりしてきてるのに
うっかり水をやらなかったことだけが原因ではなく、
植物を甘やかしていたツケがきたのでしょう。

以前、テレビ番組「鉄腕DASH」の「DASH村」で
トマトを育てるときに水を極力やらないで育てていました。
(上のリンクから左サイドメニュー農作物→畑を選択、2004年のトマトを参照)
そのときはかなり徹底していて、雨による水も入らないように
屋根をつけたり、盛り土にしたり、雨が流れる溝も掘っていました。
それを続けると、トマトは当然しおれてきます。
しかし、ある一定時期を過ぎると、葉や茎に細い毛のようなものが
たくさんたくさん生えてきて、空気中からの水も逃さないようになるのだとか。。
もちろん根もしっかり伸びていると思います。
そうすることによって、味の濃いおいしいトマトができるんですって。
なんでもトマトはもともと南米の高地で作られていたので
乾燥には強いんだとか。。
味の濃いおいしいトマト食べてみたいけど
家庭菜園ではちょっと無理ですね。

ブログランキングに参加しています!
 応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキング

PS 鉄腕DASHって昔はよく見ていたけど、子供ができてからは
なかなか見られなくなりました。
畑つくりのコーナーは参考になることも多くて大好きです。
他のばかばかしい企画も結構好き。
(この前はナマズを運んでいましたね・・・)
でも一番好きなのは「茂子の節約家族」のコーナー。
リーダーのおばちゃんっぷりがはまりすぎているところが好きなんです。
でも、めったにやってないんですよね。残念。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

樹木の水遣りに関するクイズ

この日曜日に家族で園芸店へ出かけました。
こちらのお店、「ガーデンセンター華遊」です。
セールのハガキが来ていたので、それを持って行きました。

着いてみるとクイズラリーをやっていて
なんと7問全問正解者には500円のお買い物券プレゼント!
はりきってチャレンジしましたが、むずかし~い。。
結局、夫も私も5問正解でした。
6問正解なら残念賞あげたのに・・・って。残念だったわ~。

そのクイズの中にひとつ気になるものが。。。
庭に植えた樹木の水遣りに関する問題です。

①植え付け後、根が張ってからは夏場を除いて潅水の必要はほとんどない。
②植え付け後、根が充分に張っても、水分が必要なため潅水し続ける必要がある。


どうですか?みなさん分かりますか??
ちなみに選択肢は全部で5つでしたが
この2つしか覚えていませんでした。すみません。

正解は①なんです。
ちなみに私は②、夫は別のものを選びました。

なぜ①なのか。。
それはまた明日。

ブログランキングに参加しています!
 応援クリックありがとうございます。

人気ブログランキング




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雑草抜きのタイミングとは?

雨が続きますね。
大阪は昨夜からものすごい雨です。
部屋の中にいても雨の音がうるさいほどでした。

あまりにすごい雨なので
自転車通勤の私は会社に着くころには
もうざぶざぶです・・・

最近は特に土日の雨が多くないですか?
おかげでお庭の手入れがほとんどできません。
だから、気づくとこんなことに・・・
雑草が

これはまだましな方です。
花が咲いていることも、花が枯れて種が飛んだ後ってことも
少なくない今日この頃です。

当然ですが、雑草抜きのポイントは
「種がつく前に抜く」ことです。

なぜならば種が飛んでしまうと
またそこから芽が出て、雑草が生えてきてしまうからです。
種が飛んでいなくても、種がついた雑草を抜いて
その辺においておくと、種が落ちてしまうこともありますよね。

皆さん、これから暑くて大変ですが
雑草抜きは「種がつく前に!」です。
がんばりましょうね。

↓ブログランキングに参加しています!
 よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキング





テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花がら摘み

花がら摘みという作業をご存知でしょうか?
咲いた後、しおれた花を摘んでいく作業のことです。

この作業の目的は大体以下のようなものと理解しています。
①外観を整える
 しおれた花や茶色になった花がらがいつまでもついていては
 見た目にもよろしくないですね。
②病害虫の予防
 しおれた花が茎や葉にべったりとはりついていると
 風通しも悪くなりますし、そこから病気が発生することがあります。
 ナメクジなんかの温床にもなっちゃいます。
③後の花をたくさん咲かせる
 花が咲いた後は種が出来ますね。種が出来ると植物はそちらに
 栄養を集中させるので、後の花が咲きにくくなるのです。
 植物にしてみれば、「任務完了!」という気持ちなのかもしれません。

今までだったら、パンジーやビオラで花がら摘みが忙しかったですけど
これからの季節はペチュニアです。(私の場合・・)

この作業は地味だからか、我が家ではもっぱら私がやっています。
夫は興味がないのかもしれません。

ところが先日、何を思ったのか夫が
ペチュニアの花がら摘みをやっていました。
しかし、よく見てみるとしおれた花びらだけを取っています。

・・・何が悪いのか???
わからない方、要注意です!

しおれた花びらを取るということは、上記目的①②は達成できます。
しかし、③は達成できないのです。

花びらをとった後をよーく見てくださいね。
よ~くですよ!

種が出来る部分が残っているんですよ。

つまり花がら摘みは、がくの下部分
花の首のところから摘まないと意味がないんですよ。

今まで花がら摘みをしたことがなかったという方が
もしもいらっしゃいましたら
ぜひやってみてくださいね。

自分はメインじゃないんだけど・・・という方でも
簡単に出来る作業なのでお手伝いしてあげてください。
とってもよろこばれるはずですよ。

↓ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキング 

PS よく会社の若いもんについて
  「仕事の意味も考えず、作業だけやって・・・」ということ
  ありませんか?
  こういうことなんですよね。
  仕事以外でも家事なんかで、結構あるんだな・・・これが。






テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雑草対策

ちょっと暖かくなって、庭のあちこちに
雑草くんたちが顔を出してきました。
これからどんどん大きくなっていきます。

やっぱりそうなる前に抜いてしまうのが
ベストとはわかっているけど
なかなか出来ないのも事実です。

忙しい・・とかめんどくさい・・・とか。

そこで私のちょっとした工夫をお教えしますね。

毎日、ちょっとずつ取るんです。
「おい!それだけかい!」というツッコミもあると思いますが
それだけです。。。

新聞を取りに行ったついでに2・3本。
洗濯物を干したり取り込んだりするついでに2・3本。

まあだいたいが2・3本ではおさまらず
もうちょっと抜きますが・・・。

当然、雑草が生えてくるペースの方が上なので
とてもじゃないけど、これだけでは
カバーし切れません。

でも、目立っているものを1本抜いてやるだけで
なんだか見た目がよくなるんですよ。

お試しくださいね。

最終的には、天気のよい休日に
夫婦そろってロードローラー作戦で
雑草取りしなければなりませんが。。。

↓ブログランキングに参加しています!

人気ブログランキング

・BLOOG-RANKING【投票】





プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。