スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




台風過ぎて

先日の台風はすごかったですね。
雨もすごかったけど、その後の風もすごかった。

夜中、風の音で目が覚めたら、なかなか寝付けなくなってしまいました。
何となく窓から外を見ていたら
何か大きめのものがうちの前の溝に飛ばされてきているところでした。
明日の朝、見てみなくちゃ。。。

雨が先に降ってきたから
庭の片づけがほとんどできていなくて
ゴミバケツは出しっぱなしだし
植木鉢も避難させてない。

でも、どれも飛んだり倒れたりしていませんでした。
地表あたりは風はそんなに強くないのかな?


翌朝、外に出て見ると
昨日の夜、見かけたようなものは何もありませんでした。

しかし、右隣のお庭に子供用のビニールプールが・・・。
直径120cmくらいの大きさ。
おばあちゃんが、どうしたものかと困っています。

それはうちの左斜め前のお宅のものでした。
ちょうど長男が出てきていたので、
引き取って届けさせました。

軽くて大きくて風を受けやすかったのでしょうね。
あれがUFOのように飛んでいったのかと思うと
ちょっと笑えますが
何か壊れていた様子もなかったので、よかったです。


大雨の後は蚊が大発生。
困りますね。
いろいろ片付けなきゃいけないのに。
スポンサーサイト




カブトムシ、その後

五月の連休に府民の森ひよしでもらってきた
カブトムシの幼虫たち。。⇒ 府民の森ひよし

それぞれバケツに入れたまま、
名前までつけていたのに
やはり、だんだんと世話をしなくなってきました。

世話といっても
土を霧吹きで湿らすだけです。

だんだんとぱさぱさになっていく土を見かねて
私がときどきしゅっしゅっと霧をふいていました。

ある日のこと、洗濯物を干しているときに
子どもたちが庭に出てきたので
「あんたたち、カブちゃんの土、ぱさぱさやで。濡らしといたりや・・」
と、声をかけました。

「わかった!」と次男の元気な声

洗濯物を干し終わって
家の中に入ろうとしたとき
カブトムシの幼虫が入ったバケツが目に入りました。




そこには




なみなみと




水が注がれておりました





おぼれる!おぼれる!!!





あわてて子どもたちを呼び
幼虫を救出させました。

発見が早かったので
何とか助かりました。
はじめは弱っていたけど
そのうち元気に動き出しました。



ふぅ・・・・



昨年、カブトムシとクワガタムシを飼っていたときも
面倒を見ていたのは結局私。。

子どもたち、実はあんまり、好きじゃないんだろうな。

それに、夜になって
狭いケージの中で羽ばたいているカブトムシを見ていると
とても悲しい気持ちになりました。

カブトムシは自由に空を飛びたいのだよ・・・。


幼虫水没事件後も
子どもたちは幼虫の面倒をみることもほとんどなく
私が霧吹きする日々が続きました。

バケツの土の上には、のこぎりで切り出した
直径5cm、長さ15cm足らずの木が置いてありました。
その下も湿らせようと木をよけたとき
ぽこっと空洞ができていました。
特に気にせず、しゅっしゅとして、また木を戻しました。


それから数日後の土曜日か、日曜日のこと。
ちっとも世話をしない子どもたちに私が言いました。

「あんたたち、たまにはカブちゃんの様子見たりや」


「わかった!」と、また次男の元気な声。

しかし、しばらくして

「おかあちゃん!カブちゃん、おらん!(いない)」と叫ぶ次男。

ちりとりにバケツの土を開けさせてみると
見事にもぬけの殻。
長男のバケツもひっくり返したら
壊れたさなぎがひとつ出てきただけでした。
さなぎから羽化するときに失敗したのでしょう。

ということは・・・。


残りの全てのカブトムシは
幼虫から成虫になって
空へと旅立っていったのでした。めでたし、めでたし。



ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング


私が霧吹きしたときに発見した空洞は
どうやらさなぎが抜け出した後だったようです。

ちっとも面倒見ないくせに
長男は「おかあちゃん、カブトムシ取りに行って来ていい?」とな。。
懲りないねえ。。

うちは大阪だけど
子どもの行動範囲内にカブトムシが取れるところが
何箇所かあります。
いい場所ではあるけど、もう、カブトムシを飼うのは
一週間だけにしてくれよ。。帰省もあるし。




猫のフン害・・その後

今更ですが、あけましておめでとうございます。
完全放置していたこのブログに
訪問してきてくださった方々、ありがとうございます。

少々出遅れましたが、気持ち新たに頑張ろうかと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

さて、猫のフン害のその後ですが
この数ヶ月、フンはされておりません。

しかし、おしっこはされているようで
ときどきニオイがあります。

猫のフン害を防ぐために
我が家の庭が居心地良くない、むしろ恐ろしい場所であると
猫にわからせる必要があるということだったので
庭で猫に出会ったら、怖い顔で真剣に追いかけてみたりしたのですが
これはあまり効果がなかったです。

一番効果的だったのは、猫に水をかけること。。。
あまり堂々とお勧めできる方法ではありませんが。

私の場合は、夕方、暗くなった頃に家の前まで帰ってきたとき
猫が一匹、ガレージにこそこそと入っていくのが見えました。

我が家のガレージと門は道路に面した敷地の両端にあります。

私はあわてて門から入り、散水ホースから
車の方にめがけて水をかけました。
真っ暗だったからよく見えなかったけど
猫の嫌がる声もしなかったので
実際は猫に水はほとんどかかっていないと思います。

でも、それ以来、フンはされなくなりました。

おしっこを時々されているところを見ると
まだ、完全に「来てはいけない場所」だと思われていないようですが
フンをされないだけマシです。。

おしっこをされていそうなところには
地味にコーヒーかすを撒いたり
ハーブティーの出がらしを撒いたりしています。

気休め程度にしかなってないけど・・まあ、いいかな。


ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング


昨日、夕食準備の際、
誤って左手の親指を切ってしまいました。

切った瞬間、
「うわー・・切ってしまった・・しかも、結構ざっくり・・」と
思ったとおり、なかなかしっかり切れていました。。

以前、子どもが指をかなりざっくりと切ったときに
皮膚科の先生が教えてくれたのですが
「皮をしっかり引っ張って、テープで留めておくといい」とのことだったので
傷をしっかりくっつけてから、テープでばちっと留めておきました。

しかし、後で思い出したのです。
先生はテープを細く切って、糸で縫ったみたいに留めるって言ってたことを。

ちょうどブラックジャックの顔の傷みたいにテープを貼るんです。
傷に対して垂直に・・というとわかるかしら。



ちょっと怖かったけど、一度ばっちり貼ったテープをはがしてみると
・・・また傷が開いちゃったわよ・・・

気を取り直して、テープを細く切って留めなおしました。

やれやれ・・今年もドジが多そうです。



猫のフン害

最近、困っていること。
それは猫が我が家の庭にフンをしていくこと。

猫のフンって、すごくくさくないですか?

庭を歩いていると、どこからともなく

「ぷぅ~ん・・・」

とにおってきて、フンがあるとわかるのです。

でも、すごくくさいのに
どこにあるのかがなかなかみつけられないという厄介さ。。

それで、いつまでも何となくくさいまま・・・。
イヤなんですよね。

以前、お友達が同じように猫のフンで困っていたときに
コーヒーかすを撒いたら、嘘みたいに来なくなったと言っていました。

我が家は毎日コーヒーメーカーでコーヒーを作っていますので
そのかすを、フンをされたあたりに撒いてみました。

すると・・・

今度は違うところにされました

家の庭がすごく広いわけじゃないけど
一日2杯分のコーヒーカスの量なんて、タカが知れてます。。

見栄えは悪いけど、コーヒーフィルターも
一緒にあちこち撒いてみました。

それで、しばらく来なかったこともあったけど
またどこか空いているところに、フンをしていくのです。

遊びに来ていた姪っ子(2歳)が気づかずに踏んでしまったことも・・・


きっと、去年、留守にしている間に
「落ち着くトイレが見つかった」と思われてしまったんでしょうね。

困るわ~。。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング





お庭に対する気持ち

1年間、ロンドンでたくさんのお庭を見てきました。
個人の小さなお庭から、公園の広大なお庭まで。。
英国だけあって、本場のイングリッシュガーデンもたくさん見ました。

ずーっと、見てばかりだったからか、
お庭に対する興味が前ほどはなくなってしまったようです。

いえ、ちょっと諦めがついたというのでしょうか。
イングリッシュガーデンにあこがれる人は多いですが
日本の気候では実現するのが、なかなか難しいと言われますよね。
それを、体で実感してきたんです。

日本と英国では、気候が全く違います。
英国は驚くほどさわやか。
「今日は蒸し暑いわね」と英国の人が言えば
それは日本の今くらいの気候でしょうか。
日本人にはさわやかとしか、感じられないくらいです。

そりゃ、バラも元気なわけだ・・・。

気候の違いを実感したっていうことに加えて、
帰ってきてから、まずは草取りから始めなければならなかったからか・・。

とにかく「お庭をどうしたい」っていうアイデアが出てこないんです。
愛着が薄れたのかも。。

先日、華遊に野菜の苗を買いに行きました。
食べたいものをいろいろ物色して、満足していた私に、夫が
「お花は買わないの?」と一言。

「なんか、お花は興味なくなっちゃったんだよね。なくてもいいかなって」
「門の前の花壇は、何も植えない?」

ああ、そうだった・・・ずっとずっと放置のままで
いかにも「人が住んでません」的な、
もしくは「庭仕事嫌いです」的なオーラを放っていた花壇。。

そこでやっと、お花も買おうと思った次第です。
手入れ要らずで、夏でも元気だったマリーゴールドと
メランポジウムを買いました。

帰ってから、夫が子どもたちと植えてくれましたが
門の周りが、何だか素敵に・・・。

やっぱり、お花はあったほうがいいね。
イングリッシュガーデンは英国のもの。
無理して作っても、植物も人もしんどいばかり。
日本のお庭は、日本の気候に合ったものを植えればいいものね。

でも、お花たくさんの庭よりも
緑の美しい庭を目指したいと思います。
お手入れ少なくても、素敵なお庭があこがれですから。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング





ただいま

1年間のロンドン生活を終えて、4月1日深夜に無事帰国しました。
帰国して、自分の家に帰ってきたときには
「ああ、ここがやっぱり、元いた場所・・・」と
すぐにしっくりなじめました。

前もって、妹や両親が布団を干したり
掃除をしたりしてくれていたので
関空到着後、ホテルに泊まる必要もなかったことが助かりました。

しかも、冷蔵庫には冷凍ごはんと、納豆、めかぶ
そして、鍋ごとのカレー・・・。

深夜2時にもかかわらず、時差ぼけしまくりなので
納豆をがっついていた子どもたち・・。

後日、母に電話したときも、開口一番
「おばあちゃん、納豆ありがとう!」って・・・そこかいな??

庭もどうなることかと心配でしたが
両親が時々手入れしてくれていたこともあり
思っていたよりは荒れてなかったです。

そして、猛暑の影響でたくさん枯れた・・と聞いていましたが
それも、思ったほどではなかったです。

時差ぼけが直るまでは、かなりしんどかったですが
1週間もすれば、それは落ち着きました。

しかし、帰国後のさまざまな手続き・・・。
とても、ブログに向かう気持ちが持てませんでした。

もうすぐ2ヶ月が過ぎようかという今になって
やっと落ち着き、ブログを開いた次第です。

お休み中にも関わらず、たくさんの人が見に来てくださっていたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも細々と続けて行きたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング





アジサイの病気

梅雨の季節の花と言えば、アジサイ。
いろんな種類のものがあって、たのしいですよね。

私は見たことがありませんが
アジサイの中でも緑色のものがあるそうです。
珍しい植物として珍重されることもあるそうですが
実は緑のアジサイは病気なのだとか。

緑のアジサイ 実は病んでいます… 病原細菌「ファイトプラズマ」に感染(Yahoo!ニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000518-san-soci

アジサイの名所でも被害がでているそうですよ。。
オークションで高値で取引されることもあるそうですが
見つけた場合は、感染拡大を防ぐためにもオークションに出したり
ご近所に自慢するなどせず、処分するようにしましょう。

びっくりしたのは、クリスマスによく出回っている
ポインセチアもファイトプラズマに感染しているということ。
斑入りの植物も病気のせいなのだとか。

病気だから全て悪いと言うのではないですが
人間の都合で変な病気を広めてしまうのは
よくないことですよね。


ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング




ワールドカップ応援タオル

ワールドカップが始まって、話題になっているタオルがあります。

日の丸タオル・・・

yahoo!のニュースにも載っていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000048-minkei-l25



実際ワールドカップが始まって、売り上げも上がっているとか。。

サッカーだけでなく、国際試合に向かう人にプレゼントしたくなりますが
残念ながらそのような知り合いはおりません。。

楽天市場よりも下記で購入した方がお安いみたいです。
タオルはまかせたろ.com

こちらのお店、タオル好きな私にはたまらない品揃えです。
一番気になったのはタオルのストール。。



6月でも朝晩はまだまだ寒いロンドンでは巻物・はおり物は必需品です。
こっちでも買えるといいのになあ。

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング



ロンドンの桜

ロンドンに来て、驚いたのは桜が咲いていること
まだまだ寒いロンドンなのに、すでに満開
そして、何日たっても満開。。
寒いからでしょうか?
なかなか散らないみたいです。

20100403 sakura

SouthKensingtonの街を歩いているときに
偶然見かけた桜です。
八重咲きで花びらの縁が少し濃くなっていて
とってもかわいらしいお花でした

他にも濃いピンクの花や、とがった花びらのものなど
たくさんの種類がありました。
日本のように桜並木というのはなく、
だいたい1本だけぽつんと桜の木があります。

もちろんお花見している人はいませんでした

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング



ロンドンの公園より

3月31日に日本を経って、まだ1週間もたっていないのがうそのようです。
ロンドンは毎日雨が降り、天気の悪さは予想以上でした。
そして、寒さも予想以上・・・
息が白い日もあります。

今はサウスケンジントンのサービスアパートメントという、
ウィークリーマンションのようなホテルに泊まっています。
自炊をしているものの、まだまだ旅行感覚。。
家と車を探しに出た以外は観光しています。

ロンドンには大きな公園が多く、今は花がきれいです

一つ目はサウスケンジントンの駅近く、Kensington Gardens です。

20100404 Kensington Gardens

ホテルからてくてくと歩いて行きました。
写真は上記リンク先の左下、トイレマーク辺り。。
とにかく広い公園で、私たちは写真周辺をちょろっと歩いただけですが
あちこちに水仙の花が咲いており、とてもきれいでした。

20100404 Kensington Gardens のリス

公園にはリスもおり、子どもたちは大興奮!!
埋めたどんぐり(?)を探していた様子。。見事探し当て、食べているところです。
後ろにはしだれ桜も写っています。

20100405 St.James's Park

こちらはバッキンガム宮殿横の St.James's Park の様子。
上記リンク先の地図、真ん中を通るピンク色の大通り周辺です。
こちらも水仙が非常に印象的でした。

以前、イギリス出身の英会話の先生が
3月になるとあちこちで水仙が咲いて、すごくきれいなんだということを
話していたのですが、こういうことだったのか~と納得。
もっと田舎に行かないと見られないのかと思っていたので
これはうれしかったです

ブログランキングに参加しています!
 ぽちぽちっとクリックありがとうございます。
 人気ブログランキング

今日は引越し。
Woodside Park という町に住むことになりました。



プロフィール

サザエ

Author:サザエ
○R40女性。
○夫、長男(10)、次男(8)の4人家族
○2003年2月現在の家に引っ越してきてから手探り、体当たりで庭造りをはじめる。なるべくお金をかけずに、小さなことからコツコツと・・・(ただし、手間はかけない)というのがモットーです。
⇒1年間限定でロンドン北部に在住。ガーデニングはお休みしてます。もうひとつのブログやってます。⇒ ロンドン ウッドサイドパークの生活便り
⇒ 2011年4月に帰国。荒れ果てた庭を細々と手入れ中です。休みの間にすっかりサボり癖がつき、なかなかお庭が回復しないで困ってます。

ランキング

よかったら応援お願いしますね。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

アクセスランキング

人気記事ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。